×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

okinoerabo

okinoerabo

車の買い換えをする際

「自賠責保険証」は次回車検までの加入をした時に受け取る、加入証明となるもの。期限切れの場合車を売却することができなくなる。車検証とまとめて保管しておいた方がいい。
高速道路の方が多く走った車なら、そのことについてもアピール点になる。高速道路中心に走られた車のほうが、走行距離が同じなら程度が上だとされているからである。
「自動車検査証(車検証)」すなわち自動車の戸籍謄本。どんな時も車の中に置いておく義務がある。紛失した場合はナンバーを管轄する運輸支局で再度発行してもらう必要が出る。
気を付けないといけないのは、この場合もウソ。紛れもなく不可能な金額というのは査定士にはすぐに知れるし失笑を買うだけだ。それならその店でどうぞ取り合ってもらえないというのがオチだ。
車の買い換えをする際は、見積書を見て「それでは、新車の値引きはこの金額で、別の店で乗っていた車を売っていいでしょうか?」などと聞いてみた方がいいだろう。

ダイハツ・ミラについて

最近の軽自動車は、どれを見ても上品なデザインですね。
先日、親戚の叔母さんが新車のダイハツ・ミラ(7代目 2006年〜)に乗って遊びに来てたけど、なかなか可愛くて感じの良いデザインでした。

 

過去に私が営業で乗っていたダイハツ・ミラ(4代目 1994年〜)は、少しモデルが古くなった時点で「なんだかダサい…」と言われてたのですが、現行型のミラは、すでにフルモデルチェンジしてから相当の月日を経過しているにもかかわらず、ちっとも古臭さを感じさせません。
最近の乗用車のデザインはやたらと攻撃的な顔をした車や、ひょうきんな顔をした車が増えましたが、ミラの顔は、まさしく日本人好みの顔だと思います。
そして私は、前の車を売ってミラを購入しました。

 

インテリアについては、とてもシンプルで良いと思います。
「無駄なものは一切必要なし、走るだけじゅうぶん!」という人にはピッタシだと思います。

 

ちなみに私は仕事柄、とても大きな工事現場でヘルメットを被って運転することが多いのですが、こういう小回りが効きやすい車は本当にありがたいですね。
あと細い路地を走るときもかなりキビキビと走ることができて気分がいいです。

 

そして後部座席は少し狭いですが、男が4人乗ってもそれほど問題ないようです。
総合的に見ると、経済的で、それほど欠点はないと思います。

 

あと、次の新しいモデルがいつ出るのか気になりますね。
ちょっと欲しいなあ。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ